補助金制度について

>

■平成29年度 ネット•ゼロエネルギー住宅の補助金制度(ZEH)

年間の一次エネルギー消費が概ねゼロとなる新築住宅または新築建売住宅、またはそうなるようにリフォームする住宅を対象として、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(略:SII)から認定を受けると補助金が交付されるという制度があります(ZEH支援事業)。

当社が作るゼロエネルギー住宅(ZEH)は補助金の対象となります。

■平成29年度 ネット•ゼロエネルギー住宅の補助金制度(ZEH)概要

◆補助金額

補助対象住宅
交付要件を満たした住宅一戸あたり125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

蓄電システム
補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合 蓄電容量 1kWh当たり5万円
補助対象経費の3分の1または50万円のいずれか低い金額が補助額上限となります。

◆補助対象となる住宅

・申請する人が常に暮らす専用住宅(住民票で確認)
・新築(戸建、建売)住宅
・既存(中古)住宅のZEH仕様へのリフォーム

◆交付要件

・「ZEHの定義」を満たしている(経済産業省 ZEHロードマップ参照)
・SIIに登録されたZEHビルダーが設計や建築、販売を行う
・一定の断熱性能、一定の設備要件を満たしている
・再生可能エネルギーシステム(太陽光発電など)を導入する
・要件を満たしたHEMS(エネルギー測定装置)を導入する
・導入する設備は新品であること(中古は対象外)

また、交付決定日以降に本事業に着手するということも交付を受けるための条件です。

詳しくは当社へお問い合わせください。
電話番号0120-506-510

 

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

高断熱材等により住まいの断熱性つまり省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」を目標にする住宅を指します。

 

 

 

■ZEHの周知•普及に向けた具体策

弊社では屋根、外壁材に遮熱塗装鋼板を使用することにより、消費エネルギーを削減し、省エネで快適に過ごせる環境を作っていきます。

また、太陽光発電を導入することにより、発電量(創エネ)と消費するエネルギー量(消エネ)の差をゼロ以下にするシミュレーションをし、お客様のライフスタイルに合わせた具体的な提案をする事で、ZEHの便宜に対する理解度を高めてもらいます。

■ZEHのコストダウンに向けた具体策

屋根、外壁材に遮熱塗装鋼板を使用する事により、住宅内部への熱伝導を軽減し、住環境の改善、空調負担の軽減に貢献致します。

また、太陽光発電設置と同時にHEMS、蓄電池導入の提案により更なる省エネ化を図ります。
例えば、夏のエアコンによる電力使用量をHEMSの自動制御により設定温度を自動で弱め、生活レベルを下げるストレスを体感的にさほど感じる事無く、省エネが実現できる事を提案して参ります。

創エネ、消エネの数値を見える化する事により、お客様自身の省エネに対する意識改革にもつながります。

■その他の取り組みなど

弊社ではショールームでHEMS・蓄電池の体験をしてもらい、ヒアリングをした上でお客様のライフスタイルに合わせた最適プランを提案していきます。

太陽光発電システムを導入いただいたお客様の導入後のマネジメントをしていく事により、維持管理能力を高めていただき、更なるコスト削減のお手伝いを致します。

■今後の普及目標(年度毎)

■過去の実績