省エネの決定版!HEMS、蓄電システムのご紹介

>

『HEMS(ヘムス)』とは、「home energy management system」の頭文字を取ったものです。

センサーやITの技術を活用して、住宅のエネルギー管理、「省エネ」を行うシステムのことを言います。

どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているかを「見える化」する『表示』と、家中の機器を一括してコントロールしたり、自動的にエネルギー使用量を最適化する『制御』
この『表示』『制御』この2つにより省エネを実現できます。

■スマートHEMSの特徴

特徴①

◆住まいのエネルギーを“見える化”を実現

電気・ガス・水の使用量や流れなどを「つくる」「買う」「使う」「貯める」「売る」の5つの要素ですべて“見える化”できます。

例えば電気使用量の多い機器を確認したり、室内温度、湿度を確認したりすることで、家族みんなの節電意識がアップします。

特徴②

◆エアコンを自動的に節電運転にして節電に貢献します。

エアコンの付属リモコンやスマートフォンによる操作で、エアコンの運転開始(冷房または暖房)から30分後に省エネ温度(冷房28℃、暖房20℃)に自動で切り替えます。
つい設定温度を上げ・下げしてしまうエアコンを、節電運転します。
また、屋外からのスマートフォンを使った室温・風量の操作も対応しています。

特徴③

◆太陽光を使ってかしこくお湯を湧き増しします。

天気予報や直近7日間の電気使用情報を考慮して太陽光発電の余剰電力でエコキュートを自動沸き増しして、住まいでつくったクリーンな電力をムダなくかしこく使えます。

特徴④

◆使える電力量に応じてIHクッキングヒーターの火力を調整します。

電気をたくさん使う時間帯は、IHクッキングヒーターの使用電力量を調節。

電力が足りないと判断すれば自動でIHクッキングヒーターの火力をセーブします。

特徴⑤

◆スマートフォンで住まいのどこからでも対応機器を操作できます。

スマートフォンを宅内リモコンとして使い、エアコンやエコキュートを離れた部屋からでも操作することができます。

1階のリビングからでも2階のエアコンをオン・オフ操作できます。